人と吸血鬼の道を歩く
私  友人達 shethという 楽しき集まりと毎日 狩り、お喋り、狩り、お喋り、笑い 楽しき人たちと日々 shethという 家族と 私
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Girl sherlock and appoint...

まずはコメント返しから。

>>>リリボン

名探偵とは鋭い洞察力を持つ事が条件だと思います。

例えばシャーロックホームズならホームズ、GOSICKならヴィクトリカがその条件に当てはまりますね。
ただテレリという名探偵には更にルインティアという信頼できる助手(友人)が居ます。

探偵としてのテレリの洞察力・・・それに素敵な助手。
王道のミステリーだからこそ楽しめるものがあると思います。

反省点も多々ありますし、見直してこうすれば良かったとかもいろいろ出てきてますね。
そこを踏まえて今度書くときは更に良い作品にしたいです。


次回作は、クセのある作品を書いてみようかなと思ってます。
シェスリナさんが中心となって物語を進めて、ハートフルな物語になる予定なので期待しておいてくださいね☆
[Girl sherlock and appoint...]の続きを読む
スポンサーサイト
Girl resort...

まずはコメント返しから。
>>>ルインティアさん

テレリはわかっていても、視点はあくまでルインティアなので読者にはまったくわからないようにしました。
いろいろなところに伏線を引いたりしておきましたが、わかりました?

自然に違和感のある描写をする事の難しさを今作では知る事が出来ました。

私はまだまだ精進しないといけない身のようですね。

GOSICKの作者である桜庭一樹さんの様に洗練され、キャラクターの個性を出せる文章を。
文庫版BlackLagoon著書や魔法少女まどかマギガの脚本を書いている虚淵玄(うちぶろげん)氏のようなストーリー構成のユニークさを目指して行きたいと思います。

では今回はこれぐらいにしておきましょうかね。


[Girl resort...]の続きを読む
Girl admonish...

さて、今回もコメントが無かったので自由に書かせてもらいます。

私が小説を書き出したのは中学三年からです。
今二十歳ですし・・・かれこれ、物書き暦は五年になりますね。

初めは、黒歴史と呼べるようなものでしたが、一年も続けて書いているとそこそこの文章が書きあがるようになってきました。

黒歴史から全て残すようにしてます。
出来の悪いのは反面教師として、出来が良いのは参考にします。


では、ここで少しばかり問題です。
ルインティアとテレリ以外の登場人物はある意味を持たせて名前を決めました。(テレリは含まれます)
わかりますかね?

では、本編が始まります。
[Girl admonish...]の続きを読む
Girl eat...
さて今回はコメントがなかったので、好きなアーティストについて書きましょうかね。

私は、「ローラン」ですと言って何人がピンっと来るでしょうかね。
この時点で、何のアーティストかわかったら立派なサンホラーです。

そう、私が好きなのは「Sound Horizon」という幻想楽団です。

正規メンバーはREVO陛下ただ一人。
陛下ただ一人で、作詞、作曲、編曲を行い。名の通り「音楽の地平線」を組み立てます。

残りはゲストメンバーとしてアルバムごとに変わっていきます。
詩や歌、語り、効果音なだお様々な音響を駆使して、かなりのこだわりを持った作品を提供してます。

ゲストメンバーは、年齢は子役~ベテランの方まで、女性や男性、日本人だけでなくアメリカ人やドイツ人の語り手まで型にハマらない音楽を追求し続けていきます。
今回のアルバムでは、次元の壁をも超えて初音ミクが参加したのも記憶に新しいですね。

今までアルバムは7枚。

Chronic「歴史」
Thanatos「死」
Lost「忘却」
――――――以下メジャーデビュー作
Elysion「楽園」
Roman「物語」
Moira「運命」
Marchen「童話」

一つひとつ紹介していくと非常に長いので、今回は最新のMarchenについて紹介して行きたいと思います。
今回は2年ぶりに出たアルバムで、使用譜面数は2875枚、参加メンバーの数は109人という途方も無い方々の物語が交わって出来た結果なんです。

完成度の高さゆえに、発売されて一ヶ月経ちましたが、毎日聞き続けています。

参加歌手を一部紹介すると。
元宝塚娘役トップ彩乃かなみさんや、ラピュタの主題歌で有名な井上あずみさんなども参加されております。
今まで語りを行なっていた大塚明夫氏が歌ったのには驚きました。

内容はというと、ドイツグリム童話を元に舞台は中世ドイツで、宵闇の復讐劇が繰り返される残酷な童話の世界です。

とまぁ、本文より長くなりそうなので詳しくは公式HPへ。

公式HPはこちら→Sound Horizon

では、本編をお楽しみください。
[Girl eat...]の続きを読む
Girl hink...
>>リリボンさん

初コメントありがとうございます。
ミステリーは初挑戦なのでミステリー的な小説だと思ってくだされば幸いです。


>>ルインティアさん

同行者は、若い人が良かったんですよね。
ミステリーはわからない人の視点で書くのが一番面白いですから。

天候や状況だけがクローズドサークルではありませんよ。


二千年生きる吸血鬼と言えど、外見年齢と同じ心理的な行動を行なうことがあるのでそこに注目してもらえるとテレリの新たな一面が垣間見れるかも知れないです。

さて、今回は特にオススメしたい作品などもありませんし、このぐらいにしておきますかね。

[Girl hink...]の続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。